スリクソンZ765ドライバー 試打評価

スリクソンZ765ドライバーを試打しましたので
その評価を書かせていただきます。

まず、445㎤ということで
大型ヘッドが苦手な方には
構えやすいし操作しやすいかと思います。

実際に打ってみると、
スピン量の少ない中弾道の力強い球を打つことが出来ます。

元々、スピン量が多めの方なら
確実に飛距離が伸びるでしょう。

逆に、元々スピン量が少ない方や
ヘッドスピードが遅い方は、
逆に飛ばなくなるかと思います。
そういった方は、Z565の方が
高弾道で飛ぶので飛距離が出るでしょう。

スリクソンZ565ドライバーの詳細はこちら

シャフトは、ダンロップから用意されているのは
SRIXON RX シャフトとMiyazaki Kaula MIZU
がラインナップされています。

オススメは、Miyazaki Kaula MIZUです。
私の場合は、スピン量がより減って
飛距離が平均で約5ヤード飛びました。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
スリクソン Z765 ドライバー Miyazaki Kaula MIZU 6 カーボンシャフト ダンロップ 2016年モデル日本正規品【メーカーお取り寄せ】【代引き不可】

スポンサードリンク

コメントを残す