太陽光発電見積もりは簡単+楽々館|150万円引きで契約した方法

太陽光発電見積もりは簡単+楽々館では、実際に私自身がメーカー希望価格の150万円引きで契約した方法をお伝えします。

私は、2年前に、シャープの当時最新のパネルを設置しました。その際に、定価の150万円引きで契約をすることが出来、初期投資額を大幅に抑えることが出来ました。そのおかげで、投資費用の回収までの期間がかなり短くなりました。その契約方法をこれからお伝えします。

まずは、できるだけ多くの業者から見積もりを取ることが大切です。値段が安い業者を選ぶというだけでなく、施工技術や対応力なども含めて優良な業者さんを選ぶためです。

ただ、一社一社コンタクトを取って見積もり依頼をしていくのは非常に面倒です。そこで、私は一括見積もりを利用しました。私が利用したのは、下の二つのサイトです。





1つのサイトで5社から見積もりを取ることが出来ます。そして、値段が安くて良さそうな業者を3社ピックアップして、具体的な見積もりと発電のシュミレーションを取ってもらいました。下は我が家のシュミレーション。
taiyoko-2
我が家の地域の日照時間などから、毎月の発電量、売電価格、節電予測など、様々なデータを出してくれる業者もありました。

値段交渉は、3社で相見積もりをしていますので、非常に簡単に下がっていきます。契約しなければ、業者さんはとにかく値段を下げて、うちで契約して下さい!という風にお願いしてこられます。しかし、やはり最終的には、お互いの信頼関係が最もできた業者さんを選ぶことになってきます。
我が家では、一番安い業者ではなく、2番目の業者さんを選ぶことになりました。実際に施工してもらったときには、近隣の方への事前のあいさつやアフターサービスなども充実しており、とても満足しています。

是非、これから太陽光発電を設置されるなら、複数社とコンタクトを取って、最も良い業者さんにお願いするようにしていただければと思います。